サイト別の誹謗中傷対策

サイト別の誹謗中傷対策
Viral content, social activity and smm - likes, shares and comments popping up on the mobile screen. Vector illustration
友だち追加

お問合せ(全国対応)│虎ノ門法律特許事務所
※お問合せは無料です

ホームページはこちらhttps://www.toranomon-law.jp/

LINEでのお問合せ

LINEでのご相談も承っております。ご相談の場合はお問い合わせの際に、
誹謗中傷されている掲示板URLと該当レス番号もお伝えください。
ご不明なことがあれば、ご自由にお問合せ下さい
<対応時間>
平日午前9時~午後18時 
土日も受付しております。

QRコード

IDは「@krd5602c」です。

お電話でのお問合せ

03-6205-7455
までお願いいたします。

メールでのお問合せ

お問合せはこちら

費用について

費用のお支払方法は様々ございます。詳しくは、ご相談ください。

一括払いでのご契約
分割払いでのご契約
着手金不要のご契約
マイナスにはなりたくない方向けのご契約
その他のご契約

ホストラブ(ホスラブ)に対する開示・削除請求

ホストラブ(ホスラブ)に対する開示・削除請求
ホストラブは、風俗業界や水商売を対象とした匿名掲示板で、閲覧する人や投稿する人が多数おり、その影響力は大きなことで知られています。ホストラブに誹謗中傷が書き込まれることも多いですが、その開示請求や削除請求は容易ではありません。ホストラブのプロフェッショナルが、誹謗中傷対策について解説します。

爆サイに対する開示・削除請求

爆サイに対する開示・削除請求
爆サイ.comは、ホストラブ同様、地域密着型の匿名掲示板で、多数の人が利用しているサイトです。爆サイ.comに対する開示請求、削除請求には指定されたルールに従って行う必要があります。爆サイの開示、削除を数多く行っている専門弁護士による解説です。

たぬき掲示板に対する開示・削除請求

たぬき掲示板に対する開示・削除請求

「たぬき掲示板」には、「V系初代たぬきの掲示板」「V系こたぬき掲示板」「V系老たぬき」「雑談たぬき」など複数の掲示板があります。たぬき掲示板に対する開示請求、削除請求について、専門弁護士が解説します。

5ちゃんねるに対する開示・削除請求

5ちゃんねるに対する開示・削除請求
5ちゃんねるに対する開示請求、削除請求について解説します。

2ちゃんねるに対する開示・削除請求

2ちゃんねるに対する開示・削除請求
「2ちゃんねる」の内紛から「2ch.net」と「2ch.sc」と2つの「2ちゃんねる」が誕生し、「2ch.net」が「5ちゃんねる」と名前を変えて、「5ch.net」として運営されています。 このような経緯から、「2ちゃんねる」は「5ちゃんねる」をそのままコピーして運営されています。もっとも、「2ちゃんねる」でも閲覧者が自由に投稿できる仕組みになっていますので、「5ちゃんねる」には存在しない投稿が「2ちゃんねる」に投稿されていることもあります。

PINKちゃんねるに対する開示・削除請求

PINKちゃんねるに対する開示・削除請求
PINKちゃんねるに対する開示請求、削除請求について解説するページです。「5ちゃんねる」のオーナーであるJim Watokins氏が管理人とされていますが、実態がよく分からない匿名掲示板です。実質的には、ボランティアさんが活動しているようです。

SNS対策

SNS対策
Twitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)、YouYube(ユーチューブ)、Facebook(フェイスブック)などの著名なSNSは、発信者情報開示請求の世界(弁護士や裁判官)では、「ログイン型」のサイトなどといわれています。 「ログイン型」のサイトでも多くの誹謗中傷が行われているのですが、「ログイン型」のサイトは匿名掲示板のように、レスごとのIPアドレスやタイムスタンプは保有していません。 また、SNSではありませんが、Googleマップの口コミも「ログイン型」となっています。

Twitter(ツイッター)に対する開示・削除請求

Twitter(ツイッター)に対する開示・削除請求
ツイッターで誹謗中傷の被害を受けた方のために、専門弁護士が開示請求、削除請求について解説するページです。

Instagram(インスタグラム)に対する開示・削除請求

Instagram(インスタグラム)に対する開示・削除請求
Instagram(https://www.instagram.com/)とは、Facebook, Incが提供している無料の写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービスです。利用規約にもFacebook, Incのサービスであることが規定されており、実務上もFacebook, Incを相手方として、発信者情報開示請求や削除請求を行っております。

Google(グーグル)に対する開示・削除請求

Google(グーグル)に対する開示・削除請求
Googleマップのクチコミの発信者情報開示請求・削除請求、Googleに対する検索結果表示削除請求を開設するページです。

YouTube(ユーチューブ)に対する開示・削除請求

YouTube(ユーチューブ)に対する開示・削除請求
YouTube(https://www.youtube.com/)は、 Google LLCが提供する世界最大の動画共有サービスです。会社としてYouTubeも存在するのですが、YouTube の利用規約でYouTubeのサービスはGoogle LLCが提供する旨規定されており、実務上もGoogle LLCを相手方として、発信者情報開示請求や削除請求を行っております。

Facebook(フェイスブック)に対する開示・削除請求

Facebook(フェイスブック)に対する開示・削除請求
Facebook(https://www.facebook.com/)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。利用規約にもFacebook, Incのサービスであることが規定されており、実務上もFacebook, Incを相手方として、発信者情報開示請求や削除請求を行っております。

WordPress(ワードプレス)に対する開示・削除請求

WordPress(ワードプレス)に対する開示・削除請求
WordPress (ワードプレス) は、ブログから高機能なサイトまで作ることができるオープンソースのソフトウェアです。個人ブログから大規模なニュースサイトまで用途はさまざまで、Web 上の40%のサイトが WordPress を使っていると言われています。

転職会議に対する開示・削除請求

転職会議に対する開示・削除請求
「転職会議」(https://jobtalk.jp/)は、株式会社リブセンスによって運営されている企業に関する就職や転職関連のクチコミ情報を提供するウェブサイトです。 国内最大級300万件以上の転職口コミ情報を掲載しており、実際に働いていた元社員や社員の会社に対する評価や年収、残業時間、有給消化率などを口コミとして見ることができるサイトです。 このように、転職を考えている人にとっては、求人情報だけでは得られない貴重な情報を提供してくれるサイトであり、転職活動をしている人の多くが閲覧しています。そのような人気のあるサイトのため、会社としては迷惑な口コミであっても、任意の発信者情報開示請求には応じず、また、削除請求にも簡単には応じません。

en Lighthouse(エン ライトハウス)(旧カイシャの評判)に対する開示・削除請求

en Lighthouse(エン ライトハウス)(旧カイシャの評判)に対する開示・削除請求
「en Lighthouse」(https://en-hyouban.com/)は、エン・ジャパン株式会社によって運営されている企業に関する就職や転職関連のクチコミ情報を提供するウェブサイトです。「会社の強み・将来性」、「給与・年収」、「勤務時間」等の口コミを掲載しており、豊富な分析レポートや、会社の傾向がひと目でわかる評判グラフなどで、転職先の情報が分かり易く入手できるサイトです。

noteに対する開示・削除請求

noteに対する開示・削除請求
noteは、クリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。無料で記事を公開できるほか、有料販売もできます。使い方は一般のブログよりも簡単ですので、利用者が飛躍的に増えています。 しかし、開示請求・削除請求には、原則として仮処分決定が必要となります。

お問合せ(全国対応)│虎ノ門法律特許事務所
※お問合せは無料です

ホームページはこちらhttps://www.toranomon-law.jp/

LINEでのお問合せ

LINEでのご相談も承っております。ご相談の場合はお問い合わせの際に、
誹謗中傷されている掲示板URLと該当レス番号もお伝えください。
<対応時間>
平日午前9時~午後18時 
土日も受付しております。

QRコード

IDは「@krd5602c」です。

お電話でのお問合せ

03-6205-7455
までお願いいたします。

メールでのお問合せ

お問合せはこちら

料金

相談料

30分5,500円になります。
発信者本人(加害者)の方からのご相談にも応じます。
なお、法律相談後、事件を受任するに至った場合は、法律相談料は不要です。

ネット書込み削除、書込み者特定の費用

投稿記事の任意削除

基本料金:33,000円~
※サイトや削除件数によって料金が異なります。

仮処分(投稿記事削除、IPアドレスの開示)

【着手金】 22万円~
【報酬金】0円

発信者情報開示請求訴訟(書込み者の氏名、住所の開示)

【着手金】22万円~
【報酬金】0円

書込み者に対する損害賠償請求

【示談交渉の場合】
・着手金:11万円~
・報酬金:11~17.6%

【訴訟の場合】
・着手金:11万円~
・報酬金:11~17.6%

お支払方法について

分割払いご希望の方はご相談下さい。
弁護士保険を使うことで、着手金が不要なケースもございますのでご相談下さい。