爆サイに対する開示・削除請求

爆サイに対する開示・削除請求爆サイに対する開示・削除請求

爆サイへの発信者情報開示請求

爆サイも有名なネット掲示板の一つで、地域密着型のスレッドが多数立てられており、多数の誹謗中傷記事も書込まれているようです。

爆サイ.com
北海道から沖縄まで日本全国の気になる話題を網羅したローカルクチコミ掲示板。掲示板カテゴリ数3800以上。ニュース速報・スポーツ・動画・政治・経済・芸能から、パチンコ・スロット・キャバクラ・ホスト・風俗・ギャンブルまで幅広い。

爆サイに対しては、発信者情報開示依頼書を送付して、IPアドレス、タイムスタンプの開示を求めます。

爆サイからIPアドレス、タイムスタンプが開示され、投稿者の契約しているプロバイダ(電話会社等)が判明した後、当該プロバイダに対する発信者情報開示請求訴訟(氏名、住所等の開示をP求める裁判)を提起します。裁判所が開示を認める判決を出した場合は、プロバイダから投稿者の氏名、住所等が開示されます。

爆サイへの削除請求

爆サイで誹謗中傷記事が書き込まれた場合、爆サイに直接権利侵害の理由を説明して、削除を求めます。ここでは、どのような法的根拠に基づいて削除を求めるかを具体的に説明する必要があります。源氏名や伏せ字を用いた誹謗中傷記事の場合、削除理由の説明が難しい場合もあります。詳しくは、ご相談ください。

法的根拠を明確にせずに削除請求をしても、削除には応じてもらえないことが多いですので、自分で削除の理由を書くのが難しいようなら、弁護士に依頼して削除を求めた方が安心できるかもしれません。

加害者への損害賠償

爆サイには、風俗関係のスレッドも多くありますので、風俗関係のお店での誹謗中傷の場合は、上記ホスラブでの説明と同じになります。
もっとも、爆サイでは、地域ごとの雑談と呼ばれるスレッドも多くあり、風俗店以外にも、一般の飲食店や企業に関する口コミ情報や地域で発生したニュースについても書かれています。
これらの投稿については、誰が投稿したかを事前に予測することは難しく、発信者情報開示請求を行い、加害者を特定するしかありません。

開示の結果、加害者が面識のある人であったことが多いですが、見知らぬ人が投稿者であったことが多いのも、ローカル的なスレッドでの投稿の特徴です。

その他、損害賠償に関しては、こちらをご確認ください。

損害賠償
投稿者が判明した場合投稿者が特定できた場合、投稿した人物がどこの誰か判明したことで満足し、解決することもありますが、投稿者に対し損害賠償請求をするケースが多くなっております。投稿者が特定された後、投稿者の登録している住所に...

友だち追加

お問合せ(全国対応)│虎ノ門法律特許事務所
※お問合せは無料です

ホームページはこちら

港区の法律相談・弁護士のことなら虎ノ門法律特許事務所
港区の虎ノ門法律特許事務所では、経験豊富な弁護士が訴訟全般だけでなく、知的財産権法・税務訴訟など企業法務の顧問や、交通事故の損害賠償、離婚問題の慰謝料・財産分与・親権まで法人・個人を問わずご相談を承っております。

LINEでのお問合せ

LINEでのご相談も承っております。ご相談の場合はお問い合わせの際に、
誹謗中傷されている掲示板URLと該当レス番号もお伝えください。
ご不明なことがあれば、ご自由にお問合せ下さい
<対応時間>
平日午前9時~午後18時
土日も受付しております。

QRコード

IDは「@krd5602c」です。

お電話でのお問合せ

03-6205-7455
までお願いいたします。

メールでのお問合せ

お問合せはこちら

費用について

費用のお支払方法は様々ございます。詳しくは、ご相談ください。

一括払いでのご契約
分割払いでのご契約
着手金不要のご契約
マイナスにはなりたくない方向けのご契約
その他のご契約

サイト別の誹謗中傷対策

サイト別の誹謗中傷対策

ホストラブ(ホスラブ)、爆サイ、たぬき掲示板、5ちゃんねる、2ちゃんねる、PINKちゃんねる、Twitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)、Googleマップ、YouYube(ユーチューブ)、Facebook(フェイスブック)、転職会議、カイシャの評判への開示請求、削除請求について、虎ノ門法律特許事務所・弁護士大熊裕司が解説します。